大阪のハウスクリーニング、おそうじの市場性

ハウスクリーニング開業コース申込

ハウスクリーニングスクール資料請求

ハウスクリーニングスクール携帯サイトQRコード

ハウスクリーニングの市場性

ハウスクリーニングの市場性はどのくらいあるのでしょうか。

市場は1兆5,000億円!いい仕事をする人材を、市場は求めています。

この数字はピンとこないと思います。ではどう言うことでしょうか?

あなたが今からハウスクリーニング事業に参入されても十分に、仕事先に困らない市場だと言うことです。ハウスクリーニングは、景気の悪さに左右されず拡大し続けている業種です。

ハウスクリーニングは、特殊な業界ではありません。向こう三軒両隣全てがお客様になり得る仕事です。ハウスクリーニングという業種が認知される前、その当時参入された方は需要に不安を覚える人も多かった様ですが、現在は皆さんもご存知の通り認知度も需要も十分にあります。

ハウスクリーニングの需要は年々増えているのも事実です。
ハウスクリーニング業界では、良い人材が不足しているのが現状です。

ハウスクリーニング業の対象となる事業

建物に関するあらゆることが仕事になります。

ハウスクリーニングを主体に、家屋・建物・設備又は備品に至るまで、全てに関わりが持てます。ペンキ屋さんなら塗装だけ、クロス屋さんならクロス工事だけ、という仕事ではありません。

ちょっとした木工事、水漏れ修理、網戸の張替、リフォームにいたるまで、ハウスクリーニングで良い仕事をすれば、必然的に任されてしまうケースが大変多いのです。

ハウスクリーニングと付帯する事業展開

これからのハウスクリーニング

高齢化に伴い、ハウスクリーニングで活躍する場が増えています。

今後ますます高齢化社会が進みます。
ハウスクリーニングで活躍する場が増えています。

2025年には、4人に1人が高齢者という時代が目前にせまってきていますが、国や地方自治体では、フォローしきれないのも事実です。介護保険の利用者のニーズが多様化してきているからです。
介護保険の対象となるサービスだけでは、本当に困っていることまで行き届きません。

例えば、庭の草むしりや部屋の片付け、年末大掃除、簡単な水漏れ作業、あるいはバリアフリーのリフォームに至るまで、すべてハウスクリーニングに関わった仕事なのです。

ハウスクリーニング協会としても、力を入れている事業ですが、ハウスクリーニングスクール修了者の方たちも地域でぜひ活躍し、大いに貢献して下さることを願っています。

 

NPO法人日本ハウスクリーニング協会
JHAビジネススクール

115-0055 東京都北区赤羽西1-29-5
TEL 03-3905-3622 (代表) FAX 03-5963-5740
E-Mail info@osouji-school.jp